カナダの無料留学エージェント – エンジョイカナダ

留学前から、留学のことならなんでもご相談ください

EnjoyCanadaのサービス

カナダの留学レポート

Enjoy Canadaのサービス

留学前サポート

ワーホリ / 学生ビザ

学校探し、手続き

留学費用

イベント

メンバーシップ

ホームステイ / シェアハウス

旅行サポート

カナダの無料留学エージェント – 経験豊富なスタッフが留学前の渡航準備から現地での留学生活までトータルサポート

カナダで多文化を学び、外国人の友達を作り、カナダでしかできない経験を身に付けよう!

カナダ政府公認のビザコンサルタントが、現地で学生・ワークビザや移民申請もサポート!

ブログ

実際カナダに留学されたお客様の体験談、カナダの最新情報や弊社で企画しているイベント情報などをアップデートしています。

バンクーバーのボーディングスクール

私立『ボドウェル高校』のご紹介 最近人気のボーディングスクールとは、ずばり『全寮制の学校』のことで、男女別々の寮で24時間体制でサポートしてくれる学校を指します。国や地域、学校によりサポート内容は多少違いますが、このような学校をボーディングスクールと言います。 今回はバンクーバーにある人気の高校、ボドウェル高校(Bodwell High School)について詳しくご紹介していきたいと思います。 学校概要 ボドウェル高校は、1991年に設立された、BC州政府認定の私立の高校です。Grade 8~12(日本でいう中学・高校の学年)まであり、毎年全世界45か国以上の国から生徒を迎え入れています。主に留学生を多く受け入れており、2021年現在ではカナディアンは10%に満たない人数で、アジア系とノンアジア系留学生が残りを半分ずつほどの割合だそうです。 場所はバンクーバーのダウンタウンより、シーバスという公共交通機関の船で12分ほど海を渡ったノースバンクーバーという、自然がたくさんで、かつ裕福なエリアに位置しています。全寮制ですので敷地内で生活もできて安心です。国際色豊かで、高校生のうちから異文化を理解し、受け入れ、真の国際人として将来活躍する為に最適な環境。また2017年に新しい校舎が完成し、最先端の教育環境も整っています。(シアター、カフェテリア、体育館が2つあり、音楽室や図書館はもちろんのこと、バスケットやテニスコート等のスポーツ施設、サイエンスラボ・室内プールも完備。クラスルームにはスマートボードも備えられています) 生徒数約650名クラス平均人数20名 (最大24名)入学時期年3回(3期制)9月・2月・7月 (ESL生のみ11月・4月入学も可)入学基準過去3年間の成績 が平均3.5以上目安 ◆オススメポイントその1◆ 小人数制で留学生へのサポートが手厚い! 公立高校に比べたら1クラスが少人数(平均20名。公立は30~40名)で、先生はしっかり「生徒が理解しているかどうか」まで見てくれて、理解するまできちんと教えてくれます。またボドウェルへ通った生徒さんのお話では、先生が個別で資料まで作って教えてくれた、ということもあったそうです。 また悩みや進路などの相談は各国の言語を話すカウンセラーさんがおり、日本人の方ももちろんいらっしゃいます。 ◆オススメポイントその2◆ 全寮制で安心! 寮のセキュリティはしっかりしており、門限もあるので遠く離れて暮らす親御さんは安心ですね。寮にも、寮長やカウンセラー(カウンセラーさんはボドウェルは生徒50~80名に対して1人。公立高校は500~1000人に対して1人)の方も常駐しています。またカストディアン(未成年の方のご両親の代わりに、近くにいるカナダでの法的保護者の役割をしてくれる人)も学校の方がしてくれて緊急の事態に対応してくれるので安心です。 何といっても、同じ不安を抱えた留学生同士、たくさんの仲間と一緒に朝起きて食事をし、生活をするので生徒さんにとっても心強いこと間違いなしですね。 ◆オススメポイントその3◆ 進学に有利なAPプログラムを採用! Bodwellをおすすめします大きなポイントは国際バカロレアプログラム(通称IB:International Baccalaureate)https://ibconsortium.mext.go.jp/about-ib/ ですが、Grade 8-9の学年のみとなっております。現在では、Grade10-12に関しては、IBよりAP(Advanced Placement)プログラム https://bit.ly/3FmqPX8 の方を重視されてます。理由としましてはAPプログラムの方がそれぞれの生徒さんによって、コースをカスタマイズできるという点で、大学進学へ最大限有利になる様にガイダンスができるという点です。IBは成績が悪い場合、通常のプログラムを受講していた方が、有利になるケースもあるそうです。 またこちらの学校の優秀な大学進学率はトップクラスです。卒業後はUBC (University of... read more →

就職成功者のカナダ人の秘訣を伝授!

こんにちは。 皆さんはカナダ人がとても優秀だということを知っていますか? 現在、大企業で働くカナディアンは増えてきており、Canada Goose(カナダグース)やArc’teryx(アークテリクス)、シルク・ドゥ・ソレイユなどの有名企業もカナダの企業です。また、GoogleやAmazon,Uberなどの世界的な大企業もカナダに拠点を構えています。 では、なぜこんなにもカナダ人は優秀なのでしょうか 答えはカナダの学生が優秀だからです。 今回の記事はそんな優秀な学生を輩出する大学・カレッジについて深堀りした内容になっています。 この記事を読んでほしい人 高校卒業後、カナダへ留学をするか迷っている子供をカナダに留学させたいと考えているカナダと日本の大学の違いを知りたい この記事を見てわかること カナダの大学教育の概要カナダ留学の適正日本とカナダの教育の違い ※この記事は、実際にカナダの大学生にインタビューをして、得た情報をもとにした内容になっています。 カナダの学生が優秀な理由 カナダの学生が優秀な理由は大きく分けると 学校教育の仕組み周りの環境カナダの国民性 の3つです。 順番に解説していきます。 学校教育の仕組み カナダの大学では主に lecture(講義), laboratory(実験), tutorial(チュートリアル), midterm(中間試験), final(期末試験), quiz(小テスト), project(プロジェクト), homework(宿題) でカリキュラムが構成されています。 なので、学生はテストやプロジェクトの期間が来るたび大忙しになります。その理由はカナダ人は勤勉で、他人に頼らない自立した人が多いことに由来しています。(後述しています) 周りの環境... read more →

高校卒業資格が無くてもカレッジに入学する方法!

高校を卒業していないけど 高校を卒業していないとか、何らかの理由で中退などしてしまったという方で、カナダのカレッジで勉強したい! 将来的には大学に通いたい! というお問い合わせをよくいただきます。 しかし、各カレッジの入学資格を見ると、どの学校も「高校Grade 12卒業もしくは同等」と書いてあります。 そして調べてみると、2年生は終えて、あと1年高校に通うだけという場合でも、留学生の場合はカナダの高校はGrade 12から入学することはできず、必ずGrade 11以下から通うことになるということもわかってきます。 やっぱり高校を出ていないとその先には進めないのか… と思うのはまだ早い! 実は、高校を出ていなくても入学できるカレッジがバンクーバーにあるのです。その名もアレクサンダー・カレッジ (Alexander College) です! 場所は、なんとエンジョイカナダから徒歩2分。ダウンタウンの真ん中の好立地のカレッジです。 こちらの高校のウェブサイトを見てみても、Grade 12卒業か同等が入学資格と書いてあるのですが、実は高校を出ていなくても入学を受け入れてもらえる場合があります! どんなことが学べるの? 文系・理系の準学士 (Associate of Arts/Science) が主なコースで、さらに文系ではビジネス、経済、心理学、社会学、数学専攻を、理系では数学やコンピュータサイエンスを専攻することも可能です。 留学生にも人気のあるコースがたくさん揃っています。 でも英語力が心配 入学できても英語力が… という方にも安心。もちろん学部の授業を取るためには、英語能力を示す必要がありますが、アレクサンダーでは英語準備コースのEAP (English for Academic Purposes) の授業から取り始めることも可能となっています。さらに英語力が無い場合でも、その下にESLコースもあるので安心です。... read more →

カナダで高度な専門技術を身に付ける

あなたに合ったキャリアプログラムを紹介します