カナダの無料留学エージェント – エンジョイカナダ

留学前から、留学のことならなんでもご相談ください

EnjoyCanadaのサービス

カナダの留学レポート

Enjoy Canadaのサービス

留学前サポート

ワーホリ / 学生ビザ

学校探し、手続き

留学費用

イベント

メンバーシップ

ホームステイ / シェアハウス

旅行サポート

カナダの無料留学エージェント – 経験豊富なスタッフが留学前の渡航準備から現地での留学生活までトータルサポート

カナダで多文化を学び、外国人の友達を作り、カナダでしかできない経験を身に付けよう!

カナダ政府公認のビザコンサルタントが、現地で学生・ワークビザや移民申請もサポート!

ブログ

実際カナダに留学されたお客様の体験談、カナダの最新情報や弊社で企画しているイベント情報などをアップデートしています。

最大3年働けるチャンス! PGWPについて解説

カナダで働いて将来は永住したい 人それぞれ、違った理由でカナダに滞在していらっしゃることと思います。ESLで英語の勉強をしているかもしれませんし、ワーキングホリデーで働いているかもしれません。高校留学をされているかもしれないですし、カレッジや大学で専門的なことを勉強しているかもしれません。シチュエーションは様々ですが、今これを読んでいるあなたは、たぶん、カナダのことがとても好きですよね? より長期でカナダに住んで、働いてみたいと思ったことはありますか? もしくは、永住してみたいと思ったことはありますか? 永住申請するための方法はいくつかあるのですが、基本的には語学力、受けてきた教育や、仕事の経験というものを積み上げてポイントを稼ぎます。そのポイントが、永住審査の対象となります。 就労経験を得るには? でも仕事はワーホリだと1年しかできないし… と思われているあなたに朗報です。仕事の経験を積み上げるための、とても有利な方法は Post-Graduation Work Permit (PGWP)という就労許可証を取得することです。これは、カナダの学校で通学した期間と、同じ期間の就労ビザが発行されるという仕組みです。 就労許可の長さは基本的には、卒業した学校の長さと同じです。ただし最低でも8ヶ月の許可証が支給されます。もし2年以上の授業に出席した場合は、ボーナスで最長3年までの許可証が支給されます。ただし、一生で一度しか取得できないため、8か月の学校に通って8か月の許可証をもらうのは、とてももったいないことです。狙うなら、2年以上のプログラムに通って、3年の就労許可証を得るようにしましょう。 PGWP取得対象の学校は? この就労許可証を申請するためには、どんな学校でも卒業さえすればいいのかというとそんなことはないのです。 8か月以上のプログラムで通学期間中に常にフルタイムで授業を取りかつ公立のカレッジ、大学、大学院を卒業する これらが条件となります。 よくある疑問 「通学期間中に常にフルタイムで」ということなのですが、では最後の学期に、卒業するために必要な授業があと2つしかない、つまりフルタイムではないという場合にも、授業を3つ以上取って無理にフルタイムにしなくてはいけないのでしょうか? この場合は、授業がフルタイムで無くてもOKです。 また、一部の私立カレッジでも、認められたところは、PGWP取得対象になることがあります。私立カレッジの、一部のコースということもあるので、コース選びには注意が必要です。私立カレッジでもPGWP対象になるかどうかは、Enjoy Canadaにお問い合わせください。 まとめ また、嬉しいことにこのビザは「オープン」です。どういうことかというと、雇用主が限定されていない、まさに夢のようなビザです。カナダで学び、そして就労経験も得ることで、ポイントを大きく稼ぐことができます。そう、永住者になるという夢が近づくのです。 こちらのPGWPに申し込むには、パスポートや証明写真の他にも、卒業レターと成績証明書が必要となります。PGWPを取得したい、さらに、煩雑な手続きをスキップして、勉強や仕事に集中したいという方は、ぜひエンジョイカナダでPGWP申請をしてみませんか? このページの下のお問い合わせフォームから、ぜひ一度ご連絡ください。

学校紹介 LAB(Language Across Boarders)

ロケーション ・バンクーバー・モントリオール どんな学校? LABは世界90ヵ国以上から学生が集まり、国際色豊かな老舗学校です。バンクーバーのダウンタウンからは電車で15分ほどの駅を降りてすぐ(徒歩1分)の便利な立地にあります。広々とした敷地と自然や緑の多い場所に位置し、周囲の環境も本場のカナディアンの日常を垣間見ることができる環境にあり、のびのびとしたキャンパスライフを送ることができます。 こんな人にオススメ! アクティブに楽しみながら勉強したい会話力重視本格的なカレッジの雰囲気を味わいたい LABの学校の雰囲気はフレンドリーで、毎日のゲームやイベントの時間が設けられていたり、毎週金曜は丸一日、授業の中にアクティビティが組み込まれており、料理レッスン、スポーツ、さらに近郊の観光スポットへの週末旅行など、様々なプランが用意されています。(コロナの状況により変更・中止がある可能性はあります) 机に座っての勉強だけでなく、アクティビティの中で楽しみながら積極的に自然な会話をしていくよう促していきます。また授業の中ではスピーキングや発音を重視しながら、総合的な英語力を伸ばすことができます。 また、美術やアート系で有名な私立のラサールカレッジの中に併設されており、現地カナディアン学生に混ざって本格的なカレッジの雰囲気を味わうことができます。学校の中には卒業生が就職してから制作した有名な映画のデザインジャケット(これなんて言うのか?)が廊下やホールのいたるところに飾ってあります。(私が訪ねた時はスターウォーズのジャケットも見つけました!) ユニークな特徴 学費が無料になるチャンス:毎月MVPの生徒が表彰され、その生徒は学費が無料になるなど、生徒の学習意欲を向上させるようなシステムとなっています。ホストスチューデント制度:入学したばかりで不安な新入生ひとりひとりに、先に入った多国籍の生徒がついて分からない事などフォローしてくれます。マグカップがもらえる?!:入学すると、無料のコーヒーやお茶を生徒が飲めるように、一人ひとりにマグカップが割り当てられ、みんなキッチンに「自分専用」のマグカップが常においておけます。(コロナで中止の期間もあり。またカップは卒業の時には持ち帰れません) 時間割 フルタイムとパートタイム、その中間と学生の目的に合わせてコースが選べ、一人一人が最大限に効率よく学べるようにプログラムが作られています。- Part-time (8am -12am or 1pm - 4pm) : 15 hours/週- Semi-Intensive (9am – 2:30pm) : 21 hours/週-... read more →

ワーキングホリデー申請の方法

ワーホリとは? ワーキングホリデー、略してワーホリはご存知ですか? カナダで1年間、旅行してもいいし、半年までなら語学学校に通ってもいいし、さらには雇用主の限定無し(ごく一部例外あり)で働ける夢のようなビザです。 ただし、誰でも申し込めるわけではなく、申し込む時点で18歳から30歳である必要があります。しかも一生に一回しか取得できません。(他国のワーホリ後にカナダのワーホリ、またその逆は可能です。) 厳密に言えば、カナダにおいては、International Experience Canada (IEC) というプログラムの中のひとつに、ワーキングホリデーというカテゴリが存在しています。ちなみに皆さん結構混乱しがちなのが、カナダ政府のサイトを見ても、あまりWorking Holidayという単語はたくさん使われておらず、International Experience Canadaという表記の方が多いことです。いざ情報を得ようと思って、よくわからないとなる原因はここにあるようです。 ちなみに皆さん「ワーキングホリデービザ」という言い方をされる方が多いですが、厳密に言えばそのようなビザは存在せず、International Experience Canadaというプログラムの中のWorking Holidayというカテゴリーにおいて「就労許可証 (Work Permit)」の申請をするということです。ビザはそもそも入国するための事前審査であって、日本人はビザ不要(その代わりのeTA)です。皆さんがよく学生ビザ、就労ビザなどと言うのは、厳密に言えば就学許可証や就労許可証であって、滞在と活動を許可するためのものです。 申し込んでみよう 申し込みは、全てインターネットで行われます。 アカウント作成 カナダ政府のこちらのサイトからGCKeyというアカウントを作成します。IDとパスワードはもちろんのこと、復旧用質問と答え、セキュリティ質問と答えをそれぞれ4つずつ設定しますので、絶対に忘れないようにしてください。 質問に答える サイト内のApply to come to Canadaというところをクリックして、さらにInternational Experience Canada (IEC)... read more →

カナダで高度な専門技術を身に付ける

あなたに合ったキャリアプログラムを紹介します