カナダに1年間留学しているひなこさんの留学体験談|エンジョイカナダ

今回は、カナダでデジタルマーケティングのコープ留学をしている「ひなこさん」にインタビューを行いました。

ひなこさんはカナダ・バンクーバーの語学学校に通った後、コープ留学としてデジタルマーケティングを専攻しています。学校に通う傍らで、フリーランスとしてWeb制作などのお仕事や現地のスターバックスにも勤めており、バンクーバーの滞在歴は1年になります。

そんなひなこさんの一日のスケジュールや、コープ留学の感想、また今後の目標などについて記事にしました。留学中で今後の選択を迷っている方や、留学を検討中の方はぜひ最後まで読んでみてください!

👇ひなこさんの留学4ヶ月目のインタビュー記事はこちら

一日のスケジュール

平日

5:00 起床

6:00〜10:00 スターバックスで勤務

10:30〜20:00 フリーランスとしての業務(Web制作・デジタルマーケティング業務・SNS運用など)

23:00〜0:00 就寝

現在はコープの座学期間が終了し、ワークの期間に入っているのでほぼ毎日上記のようなスケジュールで動いています。

スターバックスは、英語を使う場所の創出+現地企業で働く経験+安定した収入(カナダドル)+規則正しい生活を送りたい、という目的で勤務を始めました。Web制作など、フリーでお仕事を受けていると、良い意味でも悪い意味でも、働く時間や場所が自由になることが多いです。朝起きるのが弱い自分にとって、必ず出社をしなければならないスタバは、自分の生活リズムを作ってくれています。

またフリーのお仕事については、カナダにある日系企業からお仕事をいただく場合(こちらのエンジョイカナダでもデジタルマーケターとして働かせてもらっています!)と、日本の企業から業務委託という形でリモートでお仕事をいただく場合があります。

基本的に時間の縛りがなく、成果物に対して報酬をいただく形の契約が多いので、収入が安定しないこともあり、カナダドルとして安定した収入が得られるスタバには、やはり助かっています。また複数業務を並行して進めていることが多いので、作業が溜まると休日も仕事漬けの日があったり、平日に少し無理をする日があったりもするのが日常です。

休日

・丸一日フリーランスのお仕事

・時にはアウトドアアクティビティ

・アメリカでワーケーション(仕事と観光)の経験もあり

コープ留学の感想

授業について

デジタルマーケティングの内容については、全体的に触りが学べて、クラスメイトと意見を交換することができて、総合的に良かったと思っています。

授業の内容としては、デジタルマーケティング戦略の立案から、広告運用、SNSコンテンツ作成、Webサイトの作成などを実際の飲食店や企業(学校側とコネクションのある企業が協力してくれる場合があります)に対して改善点を洗い出して提案したり、クラスメイトと意見を出し合って最終的にプレゼンにまとめたりと、実践的な内容が多かったです。

コープの就職先探しについて

学校では一つの分野を極めるというよりはデジタルマーケティングの様々な分野を学ぶ形だったので、自分の得意不得意を見極めることができて良かったのですが、企業側は1つのスキルに特化した人材(SNSマーケティング担当など)を求めていることが多く、お仕事を見つけるのは苦労しました。しかしながら、プロジェクトやボランティア活動などを通じてカナダでの実績を作ってアピールしてみたり、授業を通して企業にアプローチしてお仕事をすることになったり(自らアピールすることが必須)、学校以外の場で知り合った方からお仕事をいただいたりと、チャンスはいくらでも掴みに行けるものだと感じています。

友人関係について

多国籍の人と、色々な価値観の中でプロジェクトを進めてみたり、意見を言い合うことができたり、そんな経験をしてみたいと思っていたので実際にできて楽しかったし、学びも多かったです。座学の期間が終了して学校に通うことがなくなってからも、定期的に会う友達ができたり、友達の出身国に遊びに行く約束ができたり、これからも繋がっていられることが嬉しいです。今まで海外の友達がいたことがなかったので、この経験は一生物だと思っています。

今後の目標

カナダに来てみて、カナダの良いところや日本の良いところを知ったり、また他の国への関心が高まったりなど、渡航前に比べて多くの価値観や人に出会ったことで、選択肢がかなり広がってきています。渡航前には全く興味を持ったことのない国のビザについて調べてみたり、カナダに長く滞在する方法について調べてみたりと、まだまだ今後の道筋は定まっていません。ただPC一つで時間と場所に捉われない働き方をしてみたいのと、確固たるスキルを持って必要とされる人材で居続けることを常に意識して、自分をアップデートしていきたいと考えています。今カナダにきて1年が経ちましたが、ワーホリビザを活用してあと1年4ヶ月ほどはカナダに滞在できる権利があります。今後の道筋を立てながら、自分の人生は自分で選択して生きれるようになることを目標に、今後も頑張っていきたいと思います。

まとめ

今回はコープ留学中のひなこさんにインタビューをしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

留学を迷っている方は、まずは一歩踏み出してみませんか?

エンジョイカナダはそんな皆さんのご相談を親身になってお受けしています。

ご興味のある方は、下記お問い合わせより、お気軽にご相談ください ^ ^

hinako

新卒で入社した会社を3年で辞め、カナダのバンクーバーでコープ留学中のひなこです。 現在は学校に通いながら、日本のWeb制作のお仕事やカナダのデジマのお仕事をしています。 【Twitter:@hinako_97】

関連記事

お問い合わせ