カナダで親子留学中のしおんさんの体験談|エンジョイカナダ

今回は、親子でカナダに留学中の「しおんさん」に密着しました。

しおんさんは4人の子供の子育てをしながら学校に通う、パワフルなママです。

そんなしおんさんの平日のスケジュールやカナダにきて変わった習慣や大変だったこと等を記事にしました。親子留学中の方や、検討中の方はぜひ最後まで読んでみてください!

平日のスケジュール

起床

 ・子供たちと自分の分のお弁当を作る

 ・子供を学校へ送る

 ・犬の散歩

 ・部屋の掃除

 ・自分の学校に登校(12:40〜14:40、休憩20分、15:00〜16:30)

 ・学校が終わったら買い物

 ・夜ご飯の準備をする

 ・家族で夜ご飯

 ・学校の宿題や勉強

就寝

湯船に浸かることで一日の疲れをとっています。カナダで湯船が使える家は少ないですが、体調の悪い日にとても役立ったので、湯船ありの物件はおすすめです。

しおんさんが通っている学校

LEAP(Langara English for Academic Purposes)という学校に通っています。

LEAPの特徴は下記の通りです。

・比較的落ち着いた雰囲気の学校

・国籍比率としては南米が多い

・年齢層は高めで、ママさんが多い

この学校で英語力を付けた後、カレッジで美容について学びます。

カナダにきて変わった習慣や大変だったこと

・買い物の量が多くて大変

→車を所持していないので、重い荷物を運ぶのが大変です。基本はバスを使用して帰りますが、どうしても大変な時はUberタクシーを利用しています。

・子供たちが夜更かしするようになった

→日本の友達とゲームをするとなると、時差の関係で夜遅くにゲームをすることになってしまいます。ですがそれを制限しちゃうと子供たちにストレスを与えてしまうので、子供たちのためにあまり制限しないように心がけています。

・思春期の子供とバトル

→色々なものを制限した結果、反発があったので、それがすごい苦しくなってしまいました。ですが、「少し我慢ができたらご褒美」というやり方で、なんとか落ち着いています。

節約方法は?

・とにかく外食をしない!

カナダは物価が高いだけではなくチップ文化のある国なので、家族で外食をしようとすると大きな出費となってしまいます…。なので、外食はできるだけしないようにお家でご飯を食べるようにしています!

・Costcoでまとめ買いする!

私自身も学生のため、なかなか買い出しに行くタイミングがなかったり、学校帰りは疲れて買い出しにいける元気がなかったりするので、できるだけ休日などにコストコでまとめ買いをしてます。費用面でも時間の面でも大きな節約になっています!

ストレス発散法は?

・色々なミートアップやイベントに参加して楽しく過ごす!

お友達との時間を作ったり、趣味をしたり、ミートアップイベントに参加したりして、可能な限り、子育てと勉強以外の時間も作れるよう心がけています。学校のお友達と出かけることもありますが、エンジョイカナダさんのイベントで出会った日本人ママ友と子供も含めて何かをすることも多々あります!

エンジョイカナダを利用した理由は?

  1. 色々なエージェントに連絡したが、特にレスポンスが早かった
  2. 臨機応変に留学プランを考えてくれた
  3. 相談してから提案までがとても早かった
  4. 現地にオフィスがある

特に、留学生活は渡航後が本番なので、現地にオフィスがあることは必須だと思います!

まとめ

本記事では子供4人を連れた「しおんさん」のカナダ留学体験談について紹介しましたが、いかがでしたか?子育ても自分の学業やお仕事探しもこなしているしおんさんはとてもかっこいいですね。皆さんも「大変だけど得ることの多い留学」にチャレンジしてみませんか?

まずは無料で私たちにご相談くださいませ。

hinako

新卒で入社した会社を3年で辞め、カナダのバンクーバーでコープ留学中のひなこです。 現在は学校に通いながら、日本のWeb制作のお仕事やカナダのデジマのお仕事をしています。 【Twitter:@hinako_97】

関連記事

お問い合わせ