大学進学や永住権申請などを考えているかなたくんの留学体験談|エンジョイカナダ

今回は、現在カナダの語学学校に通っている「かなたくん」に密着しました。

かなたくんはカナダ・バンクーバーの語学学校に通っていて、卒業後には大学進学を目指しています。

そんなかなたくんの一日のスケジュールや、カナダに来る経緯、これからの目標等について記事にしました。留学中で今後の選択を迷っている方や、留学を検討中の方はぜひ最後まで読んでみてください!

一日のスケジュール

平日

8:45 授業スタート

80分×3コマ 授業

13:50 授業終了

休日の過ごし方

学校の課題(エッセイを完成させる)

友達とハイキングや夜にクラブに行くことも

勉強もしつつ遊んでいる

通っている学校とプログラムについて

VGC INTERNATIONAL COLLEGE

・バンクーバーの都心部に位置している

・大体1クラス15人ほど

・国籍比率としてはアジア系とラテン系(ブラジル・メキシコなど)が多い

・下のレベルのクラスには日本人が多い

受講しているプログラム

・大学進学準備コース(UPコース)

・大学入学後に課題をこなす上で必要になるエッセイの書き方(ライティングのフィードバックを先生からもらえる)やプレゼンテーションなど、実践的な内容を学んでいる

・約20ページの論文の要約をしたりもするそうです(課題の内容は都度変わる)

・IELTSの模試も定期的に行うので英語力の成長度も測れます!

カナダに来るまでの経緯

コロナ前の約4年前に5ヶ月ほどカナダに留学していて、その時は大学生だったが、その後も漠然と「海外に行きたいな」と思っていたので、早い段階でカナダに来る決断をしました。

ですが、その後コロナが蔓延したタイミングで一度日本に戻ることになり、3年くらい日本で働きました。働いている間にもやっぱり海外が恋しくなり、またカナダに戻ってきた形になります。

「海外に住む」ということが夢であったし、日本に居続けるのも自分的には違うかなと感じていたので、カナダにまた来ることになりました。あまり安定を求めたくない性格なので、もっとアクティブなことをしたいと思い、戻ってきました。

カナダの良いところ

人がフレンドリーなので、来たらすぐに馴染めるかなと思います。その理由としても、多国籍な国で、バンクーバーも色々な人種の方がいるので、海外に来た人にかなり寛容な人柄・国柄だと思います。カナダはオススメです!

留学中の友達の作り方のコツ

下のレベルのクラスには日本人が多いので、出来るだけ上のクラスにいけるように、日本で事前学習をしっかりとしてくるのがオススメです。もしくは語学学校に通う期間を増やして、レベルアップの可能性を増やすことも良いと思います。

また、学校以外での出会いを大切にすることも良いでしょう。meet upというアプリでイベントが開催されているので、Language exchangeの会に参加してみたり、自分の趣味についてのイベントに参加してみるのも良いと思います。そして日本でクラブに行ったことのない人でも、学校の友達に誘われてクラブにいく機会があると思います。そのような場で知り合う海外の人と友達になるのもオススメです。

大学進学を決断した理由

カナダの大学やカレッジに2年通って卒業すると、3年間のWork permitがおりるので、将来的にカナダに永住するのであれば、永住権に繋げやすいということもあるし、他の国よりも移民への制度がしっかりしているので、大学に通った後にカナダで就職することを考え、大学進学の道を決断しました。

これからの目標

一番の目標は、経営学部専攻なので会社を創りたいと考えていますが、経験として「海外で働く」というのも必要だと思うので、まずは現地の企業で働くことを考えています。

留学を考えている方にメッセージ

留学を迷っているんだったら、まずは来てみるのが良いと思います。

一番大きな理由は、やらないで後悔するくらいだったら、やってみた方が良いと思うからです。もしダメだったら帰る場所が日本にあるし、大変だとしてもその中で楽しいポイントを探せるとは思うので、色々経験してみるのが良いかな、と思います。

まとめ

今回はカナダに語学留学中で、大学進学・起業or現地就職を目指しているかなたくんに一日密着をしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

留学を迷っている方は、まずは一歩踏み出してみませんか?

エンジョイカナダはそんな皆さんのご相談を親身になってお受けしています。

ご興味のある方は、下記お問い合わせより、お気軽にご相談ください ^ ^

hinako

新卒で入社した会社を3年で辞め、カナダのバンクーバーでコープ留学中のひなこです。 現在は学校に通いながら、日本のWeb制作のお仕事やカナダのデジマのお仕事をしています。 【Twitter:@hinako_97】

関連記事

お問い合わせ